2016年12月4日日曜日

登山地図

登山地図

モンベル(mont-bell)社の地図読み講習会に参加してきました。
 (1時間の講習で登山地図とコンパスの使い方を習得)

登山地図は山ではマストアイテムです。(水分補給も大事)
山岳遭難のうち、最も多いのが「道迷い」。 低山の方が迷いやすい
場合もあります。

最近の山登りでも何度かルート目印(赤いマーク)を見失い戸惑うこと
も度々ありました。

スマホGPS機能が利かないポイントでは地図読みの重要性を痛感、
実践あるのみです。

                           by 加島


モンベル名古屋店にて

地図上の真北とコンパスが指す
北(磁北)はズレています

コンパスの北は真北(北極点)
ではなく磁北です




磁北偏差(西偏)

東海地区では西に約7度









① 地図に磁北線を引く  4cm間隔で(4cm=約1km)

② 地図の向きを実際の方向に合わせる


③ 目的地を合わせる

   (出発点と目的地の線上に
    コンパスを合わせる)






④ 磁北線と平行にする
   
   (コンパスのカプセルを回し、赤矢印
   磁北線と平行になるよう合わせる)






⑤ 正しい方向(目的地)に
   向かう

   磁針とが重なるを維持
   して移動










ルート目印が頼り









12月3日 登頂

雨乞岳 1238m







遥か向こうに
富士山がちょこっと
見えた

頂上では
360度パノラマビュー

0 件のコメント:

コメントを投稿

梅まつり

3月17日(土)  快晴の好天気に誘われ、いなべ市梅林公園へ。 先週はまだ3分咲きの情報に一週間遅らせてのドライブ。 藤原岳などの鈴鹿山脈をバックに約100種類4000本の梅が開花。 展望台からの眺望はお見事! 地元の特産品や梅ジュースなど、飲食の店も多数出店され...