2016年12月22日木曜日

地方都市と居酒屋

こんにちは、貿易担当の成瀬です。

先日私の愛聴番組で愛知県三河の中都市である豊橋市が紹介されていました。


BS11 太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴
http://www.bs11.jp/education/post-48/


こんな番組を好きだとはオヤジだと皆様お思いでしょう。。。
はい、オヤジなんです。。

豊橋は駅前に古い商店街が広がり、駅から少し離れれば旧街道の風情を残す
とても良い街並みが続いております。

チンチン電車も走り、今では珍しいスマートボール場なんかもあります。

こういった都市には必ずと言っていいほど落ち着ける古い居酒屋もあるもんです。

番組でも紹介されてましたがまずは豊橋と言えば千代娘さん。


千代娘


古くから続く小料理割烹の居酒屋ですが、数年前に奥様である女将さんが他界され、
さらには移り火によってお店が全焼してしまうという不運が立て続けに起こりました。

それでも去年かな?残された大将と娘さんで一念発起し、
同じ場所で新しい店舗を構え営業を再開されました。

他人からでは想像のつかない計り知れない御苦労があったことと思います。

営業を再開すると聞いたときは一千代娘ファンとしては嬉しい限りでした。

職人気質でお客さんとの距離感と腕も素晴らしいお父さん、
いつもニコニコでお顔を拝見する度に癒される娘さん、
とても素晴らしい居酒屋さんです。


次は駅前の商店街の酒屋さんがやっている立ち飲み居酒屋、あさひさん。


あさひ
 
 
こちらもお店の店内は昔ながらのおばあちゃんの家のような雰囲気で、
実際おばあちゃんも出迎えてくれ、こちらで一献傾ければ癒されること間違いなしです。
 
豊橋に来たらまずはだいたいあさひさんからスタートです^^;
 
 
最後は少し駅から離れますが福島屋さん。
 
 
福島屋
 
 
私は店舗が新しくなってからしかおじゃましたことがありませんが、
少し前までは古い風情のある店舗だったみたいです。
 
こちらも新鮮な魚中心に何食べても美味しい♪
 
 

以上ほぼ趣味の話でしたが。。。

老舗の居酒屋にはどこも落ち着いたとても良い雰囲気があります。

居酒屋の”居”は居心地の”居”とどなたかもおっしゃってみえました♪

言い過ぎかもしれませんが、金持ちも貧乏人も関係なく、老若男女が
肩を並べて身寄りの話題・ニュース等について酒を呑みながらゆっくり話をする、
言わば文化継承・コミュニティーの場になっているのかもしれません。

知らない隣の人と仲良くなるなんてザラにあります^^;


個人的に中都市の駅前の街並みが好きです。

東海・中部地方ならこの豊橋、岐阜県の岐阜市、三重県の四日市、
静岡県の浜松市辺りは特に好きです。

そんな街並みを歩きながらフラッと居酒屋に入ってボーっとする、
そんなオヤジの休日を満喫する私です^^;

それではまた~♪




0 件のコメント:

コメントを投稿

梅まつり

3月17日(土)  快晴の好天気に誘われ、いなべ市梅林公園へ。 先週はまだ3分咲きの情報に一週間遅らせてのドライブ。 藤原岳などの鈴鹿山脈をバックに約100種類4000本の梅が開花。 展望台からの眺望はお見事! 地元の特産品や梅ジュースなど、飲食の店も多数出店され...