2016年11月10日木曜日

岐阜県人

今年の夏、全国主要8都市で、名古屋は 『最も魅力に欠ける都市』 ナンバーワンという結果が出た。
名古屋市民は不愉快な思いをされたに違いない。

でも、岐阜市民の私からしたら全国区の話題になるだけ良いじゃない・・・って思ってしまいます。
だって、いまだに岐阜県のある場所を知らない人、県庁所在地を高山市と勘違いしている人が居るのですから・・・。 そう、岐阜県は影が薄いんです。

社会人になって20数年、地方に営業に出掛けると岐阜県人(岐阜市民)の噂話を耳にします。
今まで囁かれた噂話について回答したいと思います。

①岐阜県人は夜9時に寝る >>>>>> いいえ。人それぞれです。ただ、夜9時の街は眠りについて
 いるところが多いです。

②名古屋を嫉んでいる >>>>>>> いいえ。そんなことありません。 景気の良さに羨ましさを感じて
  いるだけです。

③岐阜市民は木曽川を超えようとしない >>>>>>>> どうなんでしょう。 ある方は木曽川は名古屋
 城のお堀だ、と笑いながら取引先で喋ってました。

④岐阜県人は海を見ると興奮する。 >>>>>>>  はい。事実です。 だって海なし県なんですから。
 私も海を見ると興奮します。『海はデカいな~、広いな~、私の悩みなんて海の広さに比べたらち
 っぽけなものだ・・・。』 なんて思ってしまいます。

⑤岐阜県人の家にはバーベキューコンロが必ずある。 >>>>>>>> はい。間違っていないと思いま
 す。 我が家にも2台あります。 夏になるとコンビニや田舎の小さな商店には炭が売られていま
 す。


華やかな名古屋に比べたら地味な岐阜ですが、良いところが沢山ありますし、人も温かいです。
良いところですよ。 










0 件のコメント:

コメントを投稿

梅まつり

3月17日(土)  快晴の好天気に誘われ、いなべ市梅林公園へ。 先週はまだ3分咲きの情報に一週間遅らせてのドライブ。 藤原岳などの鈴鹿山脈をバックに約100種類4000本の梅が開花。 展望台からの眺望はお見事! 地元の特産品や梅ジュースなど、飲食の店も多数出店され...