2016年9月12日月曜日

〇〇の秋

営業部 花田です。 こんにちは。

眩しい季節が終わり、しっとりとした秋が始まりましたね。

さて、秋といえば、 ”行楽の秋、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋” などが真っ先に思い浮かびますが、〇〇の秋とは何? と問われると私は、 ”写欲の秋” と答えます。






写欲って何??と思われた方が多いと思います。
写欲とは、『 カメラで写したい欲求 』 です。
秋になると被写体が増えワクワクしてきます。 
運動会で一生懸命頑張る子供の姿、秋の花々、紅葉、心に沁みる夕焼けなど身の回りを見回すと多くの被写体があることに気が付きます。

休日になるとカメラを鞄に忍ばせ気になる被写体を見つける度にパシャリとシャッターを切る。
カメラを構え色々な角度から撮影をしてみると意外な発見や驚きがあるので、時の経過を忘れ撮影に夢中になってしまいます。
今のカメラはWi-Fi機能を搭載している機種も多く、撮影した写真をその場でスマホに飛ばし、SNSへの投稿や仲間とその場で共有することも可能。 気の合う仲間たちと撮影を楽しむのも良いと思います。

時にはカメラを持たずに出掛けてしまう時があります。そんな時に良い被写体に出会ってしまった場合はスマホで撮影を試みます。
最近のスマホのカメラの画質は驚くほど向上していて、数年前のコンデジ(*1)よりも綺麗にシャープに撮影することが出来ます。
また、撮影後に露出、明るさ、シャドウ、コントラストの調整も出来るので、より印象的に仕上げることも可能。
最近、コンデジが売れなくなったという理由も頷けます。

*1 コンデジ = コンパクトデジタルカメラ







掲載している写真は私のスマホで撮影しレタッチした写真です。
スマホにしては、なかなか良い感じに撮れてますね。

今年の秋は、その日その時しか見ることの出来ない光景、色合いを撮影してみてください。
楽しいと思いますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

梅まつり

3月17日(土)  快晴の好天気に誘われ、いなべ市梅林公園へ。 先週はまだ3分咲きの情報に一週間遅らせてのドライブ。 藤原岳などの鈴鹿山脈をバックに約100種類4000本の梅が開花。 展望台からの眺望はお見事! 地元の特産品や梅ジュースなど、飲食の店も多数出店され...